税理士試験の受験者数と難易度

税理士試験の状況

今回は税理士試験の受験者数と難易度について、書かせていただきます。

税理士試験にはどのくらいのライバルがいて、どのくらい難しい試験かという点について気になる方も多いのではないかと思います。

税理士試験の受験者数・合格者数の推移

令和3年度の税理士試験合計合格者数は5,139人、合格率は18.8%


令和3年度の税理士試験受験者数、合格者数、合格率は下記の通りです。
受験者数:27,299人
合格者数:5,139人(官報合格者数:585人、一部科目合格者数:4,554人)
合格率:18.8%

今年度の受験者数は前年度と比べて626人増加となっています。
一方で、合格率は下がったため、合格者数は前年度と比べて263人減少しました。

過去の受験者と合格者数

第66回
平成28年度
第67回
平成29年度
第68回
平成30年度
第69回
令和元年度
第70回
令和2年度
第71回
令和3年度
受験者数35,58932,97430,85029,77926,67327,299
一部科目合格者4,8825,8394,0444,6394,7544,554
官報合格者756795672749648585
合格者合計5,6386,6344,7165,3885,4025,139
合格率(%)15.820.115.318.120.318.8

年齢別の税理士試験受験者数

年齢別の受験者数は「25歳以下」のみ増加していて、その他の年代は横ばいまたは減少となっています。

令和3年度令和2年度
25歳以下4,2803,716
26~30歳3,8903,890
31~35歳4,5064,619
36~40歳4,3344,343
41歳以上10,28910,105
合計27,29926,673

科目別の税理士受験者数・合格者数・合格率

令和3年度の科目別の受験者数、合格者数、合格率は以下のとおりです。

科目受験者数合格者数合格率令和2年度合格率
簿記論11,1661,84116.522.6
財務諸表論9,1982,19623.919.0
所得税法1,35017012.612.0
法人税法3,53245312.816.1
相続税法2,54832512.810.6
消費税法6,08672611.912.5
酒税法4705912.613.9
国税徴収法1,70223413.712.2
住民税3784812.718.1
事業税3023812.613.1
固定資産税94113013.813.5
合計(延人員)37,6736,22016.517.3

令和4年度の税理士試験スケジュール

令和4年度(2022年)第72回の税理士試験については、下記日程で実施する予定です。

項目日程
試験実施官報公告令和4年4月8日
受験申込受付開始令和4年5月10日
受験申込受付締切令和4年5月20日
試験実施令和4年8月2日~令和4年8月4日
合格発表令和4年11月30日

関連記事

  1. 税理士と会計士の違い

    税理士と会計士の違いとは

  2. 税理士の探し方

    税理士の選び方

  3. 税理士事務所の仕事

    税理士事務所で働くには

  4. 税理士

    税理士試験について